ギリシャ悲劇・オデュッセイア

ギリシャ悲劇や、ホメロスのオデュッセイア、ダンテの神曲など、取り揃えております。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

羅英対訳詳註『変身物語』を読む〈1〉 (単行本)

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
鈴木 利久
1950年静岡県に生れる。1973年広島大学教育学部卒業。1975年広島大学大学院文学研究科修士課程修了。1996~97年英国ブリストル大学社会科学部客員研究員。現在、新潟大学経済学部教授。日本英文学会々員。日本シェイクスピア協会々員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

セネカ悲劇集〈2〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
神話、ギリシア悲劇に範をとりながら、独特の「近代性」をもつ唯一のローマ悲劇集。

星座と神話 (秋の星空) (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
いるか座・ペルセウス座・カシオペヤ座・アンドロメダ座・やぎ座にまつわる神話や伝説、秋に生まれた人のための星うらないなど。

イーリアス〈下〉 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
「アキレウスの怒り」を軸に進展するドラマは、後半にさしかかってさらに盛り上がりを見せる。ヘーレーの企み、パトロクロスの奮戦、そしてアキレウスとヘクトールの決戦。アンドロマケー、プリアモスの悲嘆もまた心を打つ名場面。傑出した学匠・呉茂一の詳細年譜(水谷智洋編)と本邦ホメーロス受容小史(沓掛良彦執筆)を併載。全二巻、ここに完結。

内容(「MARC」データベースより)
ギリシア文学の劈頭に位置するのみか、文学的世界遺産と称するに足る傑作「イーリアス」。神々と英雄・人間とが織りなす壮麗なドラマ。1953~58年刊岩波書店刊の3巻本を再刊。下巻には第十三書から第二十四書まで収録。

ジャンキンの悪妻の書―中世のアンティフェミニズム文学伝統 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
古典古代ギリシャ・ローマ文学から中世ヨーロッパ文学に至るまで、特に中世ラテン文学や俗語文学を問わず、女性を誘惑者「イヴ」の末裔と見なし忌避する「女性嫌厭」乃至は「反結婚主義」の立場をとる女性観の系譜がある。例えば、ジャン・ド・マンが『薔薇物語続編』のなかで“理性”、“老婆”、“自然の女神”などに長口舌させる「現実的性愛」や辛辣な女性諷刺の論議、またG・チョーサーが「バースの女房の序」で稀代の艶色家の女房アリスーンに“倒錯的”に「女性嫌厭」や「反結婚主義」の思潮を展開させる話は、かかる系譜の女性観の好個の例といえよう。そして、聖ヒエロニムス「ヨウィニアヌスへの駁論」、“テオフラストゥス”「結婚についての書」、ウォルター・マップ「ウァレリウスが哲学者ルフィヌスに妻帯を戒める書簡」は、このような「女性嫌厭」の文学伝統の権威書として、古来より頻繁に援用された典拠の書である。

内容(「MARC」データベースより)
「ウァレリウスが哲学者ルフィヌスに妻帯を戒める書簡」「結婚についての書」「ヨウィニアヌスへの駁論抄」という、3本の女性嫌厭・反結婚主義の論考を、中世ラテン語原典より本邦初訳で収録する。

テオ・アンゲロプロス シナリオ全集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
『旅芸人の記録』『霧の中の風景』『永遠と一日』―数々の革新的な傑作を生み出し、映画の最高峰を極めつづけるギリシャの巨匠、テオ・アンゲロプロス。その偉大なる全貌に迫るための、もうひとつの映像体験。

内容(「MARC」データベースより)
「旅芸人の記録」「霧の中の風景」「永遠と一日」-数々の革新的な傑作を生み出し、映画の最高峰を極めつづけるギリシャの巨匠、アンゲロプロスの採録シナリオを一冊に。その偉大なる全貌に迫るためのもうひとつの映像体験。

イソップ寓話―その伝承と変容 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
動物に仮託して人間生活の諸相を描いたイソップ寓話。「兎と亀」「蟻ときりぎりす」「牛のまねをする蛙」「狐とぶどう」――西欧はもとより日本においても、これらの話を知らぬ者はいまい。では、イソップその人についてや、イソップ寓話の成立についてはどうか?
古今の文献を駆使してその成立と伝承の歴史をたどり、わが国への伝来とその変容、普及の過程を究明する。


内容(「BOOK」データベースより)
動物に仮託して人間生活の諸相を描いたイソップ寓話。「兎と亀」「蟻ときりぎりす」「牛のまねをする蛙」「狐とぶどう」―西欧はもとより日本においても、これらの話を知らぬ者はいまい。では、イソップその人についてや、イソップ寓話の成立についてはどうか?古今の文献を駆使してその成立と伝承の歴史をたどり、わが国への伝来とその変容、普及の過程を究明する。

アガメムノーン (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
トロイアー戦争のギリシア側の総大将アガメムノーンは,苦節10年の末ついにトロイアーの都イーリオンを攻略し,ようやく帰還した.しかしそこで彼を待ち受けていたのは,留守の間に不義を重ねていた王妃クリュタイメーストラーと,父アトレウスの王位継承権争いに始まる,一家の血にまみれ呪われた運命であった.新訳.

内容(「BOOK」データベースより)
戦争は何故起り、何をもたらすのか。ギリシアの総大将アガメムノーンは、ついにトロイアーの都イーリオンを攻略し、帰還した。しかしその朝、彼を待ち受けていたのは、留守の間に不義を重ねていた王妃クリュタイメーストラーと、アトレウス家の王位争奪に端を発する、一族の血にまみれ呪われた運命であった。現存最古の戦争批判文学。新訳。

ギリシア悲劇―神々と人間のドラマ (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
文明がいかに発達しても人間はその能力の限界を自覚せざるを得ない。その限界性故に世界は悲劇に満ちている。二千年以上前のギリシア人は人間を、神々を、そして世界をどのように見ていたのか。アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデスの作品のなかに、現代にも通じる人類の英知をさぐる。

内容(「MARC」データベースより)
文明がいかに発達しても、人間はその眼力の限界を自覚せざるを得ない。その限界性故に世界は悲劇に満ちている。二千年以上前のギリシア人は人間を、神々を、世界をどのように見ていたのか。69年刊の改訂増補。〈ソフトカバー〉

オウィディウス 変身物語〈上〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
古代ローマの天成の詩人オウィディウスが、ストーリーテラーとしての手腕を存分に発揮したこの作品には、「ナルキッソスとエコー」など変身を主要モチーフとする物語が大小あわせて250もふくまれている。さながらそれはギリシア・ローマの神話と伝説の一大集成である。ラテン語原典の語り口をみごとに移しえた散文訳。

- 美容外科- アキバ中毒のページ- 鶯谷・うぐいすだに- 千葉の印刷なら千代田印刷- 電子たばこ- 横浜関内リラクゼーションサロンDIO- 幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク- ハロー!江東区!- 台東紀行- GOGO!江戸川区!- 墨田区紀行- 台東クラブ- 東京ぶらぶら- 高収入バイト情報- 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」- 日暮里 鶯谷 上野 ニュース-
-

oooアイスが食べたいお年頃@千葉ooo ニコレスタイルmismo(ミスモ)ooo TOKYO SMOKER(トウキョウスモーカー)ooo パソコン.コレクションooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo マージャン大好き麻雀@千葉ooo ネット証券比較っすooo 花ざかり千葉ooo なでしこJAPANooo 使えるフリーメール比較ooo Fight!格闘技オタク!ooo ひんやりooo 肉を焼く@千葉の焼肉ooo -うぐいす谷Guide-ooo 日本蕎麦ならぬ千葉蕎麦!ooo 家電、AV機器.コレクションooo 千葉とんかつooo 千葉ちゃんパパの公園散歩ooo 歴史千葉ooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo